審美歯科


審美歯科とは従来の歯科治療よりも、より見た目を重視した歯科治療のことであり、それほど特別な治療ではありません。 ただ、日本の保険制度では、食事・発声などのための機能的な回復しか担保されていないため、審美的な回復をする治療のほとんどが保険外治療になるので、あまり一般的ではありませんでした。しかし、近年は日本人の口元に対する意識も欧米人並みに高くなり、審美歯科という言葉もだいぶ一般化してきました。
ここでは、当クリニックの審美治療例を紹介します。




歯を白くするヤニ取り

ヤニ取り

細かいパウダーを水と一緒に吹き付け
ヤニやステインを落とします。
痛みもなく、20分程度で終わります。

通院回数 1回
所要時間 20分程度

歯を白くするホワイトニング

ホワイトニング

歯の表面に薬剤を塗り、色を抜いて白くします。
クリニックで1時間程度かけておこなうオフィスホワイトニングと、
自宅で1週間程度かけておこなうホームホワイトニングがあります。

オフィスホワイトニング

所要時間 1時間程度

ホームホワイトニング

所要時間 1週間程度

歯を白くする 《ポーセレンラミネートべニア》

歯を白くする 《ポーセレンラミネートべニア》症例

歯の表面を薄く削り、セラミックを貼ります。
通院回数2回、1週間ほどかかります。

通院回数 2回
治療期間 1週間程度

つめものを白くする 《レジン》

つめものを白くする 《レジン》症例

色のあっていない古いつめものや、小さな虫歯を
レジン(プラスチック)で修復します。
15分ほどで終わります。 
保険適応となる場合があります。

通院回数 1回
所要時間 15分程度

つめものを白くする 《セラミックインレー/ハイブリッドインレー》

つめものを白くする 《セラミックインレー/ハイブリッドインレー》症例

金属のつめものや虫歯を白いつめものに取り替えます。 技工士さんに作ってもらうため1日では終わりません。

通院回数 2回
治療期間 1週間程度

かぶせものを白くする 《オールセラミッククラウン》

かぶせものを白くする 《オールセラミッククラウン》症例

銀歯や、古い差し歯をセラミックのかぶせものに替えます。

通院回数 2〜4回
治療期間 1〜3週間程度

歯肉をきれいにする 《メタルフリー》

歯肉をきれいにする 《メタルフリー》

材料に金属を使っていた差し歯を、100%セラミックの差し歯に替え、歯肉の黒ずみを消しました。

通院回数 4回
治療期間 3週間〜

歯のかたちをきれいにする 《ポーセレンラミネートベニア》

歯のかたちをきれいにする 《ポーセレンラミネートベニア》
元の状態では不揃いな歯が気になります。
クリーニング後の状態です。
両側切歯(中央から2番目の歯)にセラミックを貼ってかたちを修正しました。
通院回数 3回
治療期間 2週間

すきっ歯をきれいにする 《小矯正+ポーセレンラミネートベニア》

すきっ歯をきれいにする 《小矯正+ポーセレンラミネートベニア》
元の状態では歯のすき間が目立ちます。
小矯正をして中央のすき間をつめます。 (2週間程度)
両側切歯にセラミックを貼って歯の大きさをバランス良くします。
通院回数 5回
治療期間 4週間~

前歯をきれいにする 《メタルフリー+ホワイトニング》

歯根のホワイトニング(左図)をしてから、 金属をまったく使わずセラミックでかぶせました。


通院回数 5回
治療期間 4週間~

歯を失ったところに歯をいれる

歯を失ってしまった部分に白い歯をいれるにはインプラントかブリッヂになります。
この症例はインプラントを埋入しセラミックのかぶせものをしています。


通院回数 5回〜
治療期間 3ヶ月程度

当院のインプラント治療専門解説サイトができました。

インプラントってなに?
インプラントの治療の流れ
インプラントをより安心・確実におこなうために
インプラント費用(料金)
インプラント症例写真
インプラントよくある質問
インプラントの体験談

入れ歯の針金を目立たなくする《ノンクラスプデンチャー》

口を開けた時に見えてしまう入れ歯の針金を
歯肉色に替えます。

通院回数 2回
治療期間 1週間